「old paper」 − 祈りの紙々 −

倉敷意匠•タナベシンスケ氏が集めた
ヨーロッパ15〜16世紀の手書き写本によるキリスト教時祷書、
グレゴリオ聖歌、活版印刷創世期の印刷物、
また日本で平安時代〜鎌倉時代に作善としておこなわれた印仏、
江戸時代の護符など、祈りを託した「いにしえの紙々」
約60点を展示販売いたします。 


数百年を経て大切に守られてきた紙々が
高野秀男氏によるオブジェのような額装とともに
高円寺・書肆サイコロに集まります。

展示記録として制作した限定写真集も販売いたします。

限定300部 142×247サイズ/64頁
カバーに個体ごとに違うダメージや染め
アンカット製本/糸縢り綴じ
写真:大沼ショージ
装丁:サイトヲヒデユキ
Detail→◉


この展示は、2012年9月
岡山県・倉敷意匠アチブランチにて行われた
展示の巡回展になります。 

アチブランチブックスから刊行されている三部作、
 6月の「土偶・布偶」から始まり、今回の「old paper」
 12月に「白磁」の展示を書肆サイコロにて予定しております。



image


「old paper」
ー祈りの紙々ー
201496日(土)〜928日(日)
open 13:00 close 19:00 ※水曜休み

書肆サイコロ
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro






2014.08.31 Sunday 11:15 saicoro (-)

冨沢恭子の柿渋染めと縄文土偶展

2013年11月、
岡山県・倉敷意匠アチブランチにて行われた
展示の巡回展を開催します。 
冨沢恭子さんの柿渋染めの布を使った作品「布偶」の新作と
倉敷意匠、タナベシンスケさんの集めた
「縄文土偶」の貴重な残欠が集結します。

写真:大沼ショージ

アチブランチブックスから刊行されている三部作、
 今回の「土偶・布偶」から始まり、9月に「old paper」
 12月に「白磁」の展示を書肆サイコロにて予定しております。

今回の展示に合わせまして、
写真図録「土偶・布偶」に限定仕様の印刷を加えた
スペシャルエディション、
箱に収納できるポスターやポストカード等も販売いたします。


image

祈りのかけら
冨沢恭子の柿渋染めと縄文土偶展
201466日(金)〜629日(日)
open 13:00 close 19:00 ※月曜休み

書肆サイコロ
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro


—————————————————————————————

様々な祈りをこめて土偶を作った縄文時代の人と

布偶を作る2013年の自分と

それぞれの時代を生きることの切実な祈りや願い

その間のわずかに重なる部分を切り貼りして

自分なりの祈りの形を生み出す作業

とても大切な時間に思える

展示ステートメントより抜粋

—————————————————————————————


冨沢 恭子(とみざわきょうこ)

柿渋染め作家。sunuiとしても活動中。
在学中より柿渋に惹かれる。
布を染め、かばんを中心に制作。

染まりあがった布の表情を追って形にしていくため、
作品のほとんどが一点もの。

男女年齢問わず、かっこいい道具のように、
使い込んで育つかばん作りを目指します。

作品は、各地にて定期的に展示、販売。
 

個展
2002・05
「キレイな、古びた、残された 時間のかたち」ギャラリーブリキ星 
2003・10 「ものをかたるかたち」ギャラリーブリキ星 
2004・11 「冨沢恭子 textile works」ギャラリーブリキ星 
2006・03 「冨沢恭子 染」うつわ楓
2006・10 「冨沢恭子展」協力:Roundabout・gallery it’s
2006・12 「冨沢恭子展」 ROBA ROBA cafe
2007・02 「柿渋染めの布きれ展 縞と、水玉」 間kosumi
2007・08 「冨沢恭子展」White gallery
2007・05 「冨沢恭子の柿渋染め」GALLERY 黒豆
2007・06 「冨沢恭子展」千駄ヶ谷SHIZEN
2007・10 「冨沢恭子 柿渋染めのかばん展」seta-shop gallery
2008・09 「Round & Round」柿渋染めの丸い鞄 a・Pex
2008・12 「茶+青」うつわ楓
2009・06 「冨沢恭子 柿渋染めのかばん展 TWO TONE」
2010・02 「博物館」 ギャラリーブリキ星
2010・04 「THE BIG BAG」 ギャラリー無垢里
2010・06 「garden bag」 GALLERY 黒豆
2010・09 「Everybody BIG BAG」 ギャラリー招山
2010・12 
「設計図も順番もなく
 つないで並べておもしろい道具をつくる 茶+青のかばん」うつわ楓 
2011・02 「冨沢恭子の柿渋染めのかばん」 うつわ志ZUKI
2011・03 「らくだのかばん」東中野 間kosumi 
2011・07 「柿渋染めかばん展」 国立 tree note 
2011・10 
「とみざわさんのかばんはさばくの中の大きな岩山ににている 」
 seta-shop gallery 
2011・12 「What is in your pockets?」 GALLERY 黒豆 
2012・02 「THE BIG BAG」 ぎゃらりー無垢里 
2012・07
「いつもの近くの夏の山 SUMMER JAMBOREE 2012」 
 つくば Shingoster Living

グループ展・二人展
2002・08 「田中秀穂が選んだ新進作家展」千疋屋ギャラリー 
2003・4〜12 Ongoing kuukuu 
2003・04 栽景 小林健二 陶 斎藤志磨 布 冨沢恭子 三人展 渋谷WAKE UP
2003・08 「もてなしの空間」割烹 東忠
ガラス・紙 古賀充  和紙・布 冨沢恭子
2004・03 today’s art textile 
2004 White gallery 
2004・06 「む展」鹿児島市立美術館 
2004・07 
「和と暮す 東京クリエーターズギャラリー」阪急百貨店 うめだ本店 
2004・07 「ひんやり、涼しげ」間kosumi 
2004 「color展」韓国 光州 
2004・11 「その手が作るもの」gecko Cafe 
2004・12 「冬の贈りもの」WAKE UP 
2005・03 「手をつなぐ theでつなぐ」青山spiral market 
2005・08 
「手と素」熊谷幸治の埴 冨沢恭子の染
ギャラリーブリキ星 
2005・10 「10c㎥」代官山 gallery it’s 
2006・04 「手をつなぐ theでつなぐ」salut 
2006・04 「お茶の時間?」代官山 gallery it’s 
2006・05 「ART-EAT CRAFT EXHIBITION」Mejiro Open Gallery 
2006・06
「熊谷幸治の埴 冨沢恭子の染 ブリキ星の古いもの」
ギャラリーブリキ星 
2006・07 「旅の道具展」間kosumi 
2006・11 「note展」間kosumi 
2007・02 「ユニークファッション展」White gallery 
2007・03
「熊谷幸治の埴 冨沢恭子の染 ブリキ星の古いもの vol.2」
ギャラリーブリキ星
2007・04 「春 晴れ Hello!」沖縄 Roguii 
2007・04
「BAG TOTEBAG POUCH POCHETTE…」SAVOIR VIVRE 
2007・07 「海辺に暮す」東中野 間kosumi 
2007・11 「note展」東中野 間kosumi 
2008・07 「魔法使いの台所展」東中野 間kosumi 
2008・09 「yonaga展」 高知 海花 布土木 
2008・10 「工房からの風」千葉ニッケコルトンプラザ 
2009・03 「三人展」東松山GALLERY 黒豆 
2009・04 「ピクニックに工芸を連れて」ヒナタノオト
2009・06 「Bag展」遊牧舎 
2009・07 「シマシマ・みずたま」間kosumi 
2009・11 「テントとかばんと旅するレストラン」 蓮根 fudoki 
2009・12 「冬のおくりもの」 海花 布土木 
2010・07 「女性の仕事」 ガレリア星鈴音 
2010・07 「お膳のこと」 間kosumi 
2011・07 「コルーリさんの人形部屋」 間kosumi 
2010・12
「熊谷幸治 冨沢恭子の二人展 土魂 |毛玉」OUTBOUND 
2012・02
「熊谷幸治・冨沢恭子 二人展 遊朴|素材と遊び」OUTBOUND
2012・07
「そのみずうみのほとりにはどうぶつたちがあつまる」間kosumi






2014.06.03 Tuesday 18:32 saicoro (-)

村松 桂 写真展『Urvan/Ruvan 旅の記録』

2年ぶりの個展となる本展は、
架空の旅行記をテーマにした写真群。
異次元とも思える美しく静謐な景観は
何処の国に存在するのでしょうか?
誰も見た事のない誰かの世界を覗き込むような窃かな旅
その国の在処を知った時、諧謔をも感じる発見があるはずです。

写真展開催に合わせまして、同名の写真集を刊行いたします。


image

UrvanRuvan 旅の記録』
2014321日(金)〜46日(日)
open 13:00 close 19:00 ※月曜休み
展示協力◉堤 純一

※搬出日が4月11日の為、
 一部の作品がご覧頂けます。
 詳しくはtwitterへ。


 

書肆サイコロ
166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156(ヨン・サン・ニ・イチ!サイコロ!)
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro


—————————————————————————————


村松(ムラマツ カツラ)

フォトコラージュ、フォトモンタージュ、
多重露光といった手法を採用しながら、
静謐な物語性を秘めた作品を発表している。
http://hellerraum.nobody.jp/

1978 東京生まれ
2002 日本大学芸術学部写真学科卒業
2004 個展「Kosmokrator」アートスペース美蕾樹
2007 個展「echo song (movie stills)」啓祐堂ギャラリー
2009 個展「Natura naturata」森岡書店
2009 グループ展「アトリエ空中線10周年記念展インディペンデント・プレスの展開」ポスターハリスギャラリー
2011 個展「danza margineLower Akihabara.

写真集
tarot card bookKosmokrator2004
flip book series ‘Breath In Peace’ tact2005
flip book series ‘Breath In Peace’ kanon2007
movie stillsecho song2007
accordion posters Natura naturata2009
danza margine2011
いずれも個人刊






2014.03.05 Wednesday 02:30 saicoro (-)

「貘展」Baku exhibition in OSAKA

ところがその夜ぼくは夢を見た
飢えた大きなバクがのっそりあらわれて
この世に悪夢があったとばかりに
原子爆弾をぺろっと食ってしまい
水素爆弾をぺろっと食ったかとおもうと
ぱっと地球が明かるくなったのだ

山之口貘「貘」『鮪に鰯』より引用

image

『新編  山之口貘全集』(思潮社)の刊行開始を記念して
貘さんの詩を感じ、味わい、楽しむ展覧会を開催します。
どなたでもご自由にご入場いただけますので
皆様お誘い合わせの上、お立ち寄りください。

本展は2013年12月に東京・高円寺、
書肆サイコロにて開催し おかげさまで、
アトリエ箱庭さんにて巡回展開催の運びとなりました。 

生誕111
山之口貘全集刊行記念
「貘展」Baku exhibition in OSAKA

2014

321日(祝金)〜328日(金)
48日(火)〜418日(金)
open 13:00  close 18:30
321日(祝金)休廊
414日(月)休廊


《展示 
自筆原稿や初版本・肖像写真等の展示

《展示 
山之口貘の詩をテーマにした作品展

参加作家
伊野孝行(イラストレーター)
岩佐なを(詩人・画家)
大崎善治(グラフィックデザイナー)
華雪(書家)
サイトヲヒデユキ(グラフィックデザイナー)
清水あすか(詩人・画家)
須田英治/Chappo(帽子作家)
白井明大(詩人) 
當麻妙(写真家)
二月空(写真・デザイン)
山元伸子/ヒロイヨミ社(デザイン)

◎ワークショップ
 「山之口貘さんの詩を、読むように書く」

 日時:323日(日)開始10:00〜12:00
 講師:華雪(書家)
 会場:フォーク オールドブックストア
    大阪市中央区平野町1-2-1 1F・B1F 
    www.folkbookstore.com/

 受講費:¥2,000+材料費  手漉き和紙700円
 *定員約12
  ご予約はアトリエ箱庭まで haconiwa_k@yahoo.co.jp


◎キャンドルナイト
 日時:412日(土)開始17:30〜18:30
 灯:大與
 *入場無料

アトリエ 箱庭
541-0041
大阪市中央区北浜1-2-3 豊島ビル301(Map

TEL/FAX 06-6203-5877


—————————————————————————————

山之口(ヤマノクチ バク)
詩人。1903年〜1963年。
沖縄に生まれ育ち、青年期に上京して以後、
生涯のほとんどを東京で過ごす。
つねに生きることと詩を書くことが等しい詩作の姿勢を貫いた。
「貘さん」と呼ばれ、いまも多くのファンに愛されている。

—————————————————————————————

資料提供:鶴田大 三木伸一

協力:山之口泉/藤井一乃(思潮社)/白井明大






2014.03.02 Sunday 19:49 saicoro (-)

ひばり屋1日喫茶室 in 書肆サイコロ

image


沖縄の路地裏の気持ちのいい場所にある
珈琲屋「ひばり屋」さんが2月2日(日)
2年ぶりに2回目の1日喫茶室で高円寺にやってきます。

珈琲をぽとりぽとりと淹れて
ぼんやりと珈琲を飲んでいただく日

書肆サイコロの空間が
珈琲の香り漂う喫茶室になる1日
お時間ありましたらふらりとお立ち寄り下さいませ。

「ひばり屋一日喫茶室 in 書肆サイコロ」
201422日(日)
open 12:00 close 18:30L.O18:00

◉ドリップ珈琲各種
◉アイス珈琲
◉カフェオレ各種
◉焼き菓子各種
(無事終了致しました。ありがとうございます。)

※書肆サイコロでは、1日喫茶室にあわせて
 限定
100枚のコースターを作ります。
 よろしくお願いします。

書肆サイコロ
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156(ヨン・サン・ニ・イチ!サイコロ!)
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro
 

—————————————————————————————

ひばり屋・辻 佐知子
(ツジ サチコ)

2004年7月に沖縄にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から
2007年に現在の場所へ移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

沖縄県那覇市牧志1-2-12 理容たかまつ裏
090-8355-7883
open11:30〜19:00
悪天候お休み & 不定休






2014.01.28 Tuesday 18:19 saicoro (-)

「貘展」Baku exhibition 会期延長決定

image


12/16(月)を持ちましておかげさまで無事に終了しました。
お越し下さいましたみなさまありがとうございました。
一週間という短い期間で開催しましたが、
見れずに残念とのお声を多数いただきまして、
資料を提供された方々や作家の皆さんの快諾をとれましたので
会期を延長する運びになりました。
年内の土日祭日のみとなりますがオープンいたします。

12月の21(土)22(日)23(月)28(土)29(日)です。
年末の忙しい時期ですが、この機会にどうぞ足をお運びください。
(無事終了致しました。ありがとうございます。)






2013.12.18 Wednesday 14:15 saicoro (-)

夜のサラムドゥルパーティー 2

1220日に書肆サイコロにて
再び永岡大輔さんのワークショップ
夜のサラムドゥルパーティを開催致します。
ご用意していただく物は、
好きな本1冊・ハサミ又はカッターと定規です。
お鍋を食べながらサラムドゥルで遊びましょう〜。

image


「夜のサラムドゥルパーティ 〜今夜はお鍋を囲んで〜」
20131220日(金)
open 19:0021:30
軽食あり(持ち込み自由です)

お鍋の材料費500円

人数に限りがございますのでお問い合わせください。

「サラムドゥル」とは、好きな本のページのコピーから切り抜いた単語やセンテンスを手札に、複数人によるチームで1枚の皿の上に新しいテキストをつくっていくワークショップです。
(無事終了致しました。ありがとうございます。)

 

書肆サイコロ
166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156(ヨン・サン・ニ・イチ!サイコロ!)
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro






2013.12.18 Wednesday 14:14 saicoro (-)

「貘展」Baku exhibition

うるおいあるひとになりますようにと
その名を泉とはしたのだが
隣り近所はこの子のことを呼んで
いずみこちゃんだの
いみちゃんだの
いみこちゃんだのと来てしまって
泉にその名を問えばその泉が
すまし顔して
ミミコと答えるのだ

山之口貘「ミミコ」『鮪に鰯』より引用


image

『新編  山之口貘全集』(思潮社)の刊行開始を記念して
貘さんの詩を感じ、味わい、楽しむ展覧会を開催します。
どなたでもご自由にご入場いただけますので
皆様お誘い合わせの上、お立ち寄りください。

生誕110没後50
山之口貘全集刊行記念
「貘展」Baku exhibition

2013
127日(土)〜1216日(月)
open 13:00  close 19:00
9日(月)休廊
08日(日)はトークショーのため15:30
16日(月)はライブのため17:00

《展示
山之口貘自筆原稿や初版本、肖像写真、
愛用の芭蕉布や旅かばん等の展示

《展示
山之口貘の詩をテーマにした作品展

参加作家
伊野孝行(イラストレーター)
岩佐なを(詩人・画家)
大崎善治(グラフィックデザイナー)
華雪(書家)
サイトヲヒデユキ(グラフィックデザイナー)
清水あすか(詩人・画家)
須田英治/Chappo(帽子作家)
白井明大(詩人) 
當麻妙(写真家)
二月空(写真・デザイン)
山元伸子/ヒロイヨミ社(デザイン)

◎ギャラリートーク
 日時:128日(日)開始16:00(開場15:30
 出演:山之口泉(貘さんの長女)
 入場料:1,000
 *定員約20 ご予約は書肆サイコロ迄

◎貘さんの詩を楽しむ朗読会
 日時:1214日(土)開始19:30(開場19:00
 自由参加の朗読会です。
 参加費:500

◎ふちがみとふなとライブ
 日時:1216日(月)開演18:00(開場17:30)
 入場料:2,500 ワンドリンク付き
 o.a シャッポジージョ
 *定員約20 ご予約は書肆サイコロまで

書肆サイコロ
166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156(ヨン・サン・ニ・イチ!サイコロ!)
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook:https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter:@shoshi_saicoro

お問い合わせ・ご予約は
お電話またはHPCONTACTからメッセージよろしくお願いします。

—————————————————————————————

山之口 貘(ヤマノクチ バク)
詩人。1903年〜1963年。
沖縄に生まれ育ち、青年期に上京して以後、
生涯のほとんどを東京で過ごす。
つねに生きることと詩を書くことが等しい詩作の姿勢を貫いた。
「貘さん」と呼ばれ、いまも多くのファンに愛されている。

—————————————————————————————

資料提供:鶴田大 三木伸一
協力:山之口泉/藤井一乃(思潮社)/白井明大






2013.12.02 Monday 15:29 saicoro (-)

夜のサラムドゥルパーティー

「サラムドゥル」とは、好きな本のページのコピーから
切り抜いた単語やセンテンスを手札に、
複数人によるチームで1枚の皿の上に
新しいテキストをつくっていくワークショップです。

眼前の皿の上に並べられたテキストの世界が、
それを出す人の感性によってどんどん景色を変え、
新たな世界が生成されます。
このダイナミズムはとても痛快!
そして、その後、完成した文章の解釈をするのですが、
人により共感できたり
時に意外性に驚愕したり。。。
我々の手に委ねられた新しい世界を
是非この機会に体験して頂けたらと思います。

寒い夜には、みんなで本を開いて、サラムドゥルしましょう!

永岡大輔

image

11月30日に書肆サイコロにて
永岡大輔さんのワークショップを開催致します。
ご用意していただく物は、
好きな本1冊・ハサミ又はカッターと定規
参加費は無料です。

「夜のサラムドゥルパーティ」
2013年11月30日(土)
open 19:00〜21:30
参加費無料/軽食あり(持ち込みも自由です)
(無事終了致しました。ありがとうございます。)

書肆サイコロ
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北4-31-16
tel 080-4321-3156(ヨン・サン・ニ・イチ!サイコロ!)
http://www.frimun.info/saicoro/
facebook : https://www.facebook.com/shoshi.saicoro
twitter : @shoshi_saicoro







2013.11.28 Thursday 14:46 saicoro (-)

「Unreadable Books」サイトヲヒデユキ個展

国立市谷保の「やぼろじ」内に出来る
ブック&ギャラリー「circle」にて
個展を開催する事になりました。

「circle」は2013年7月19日にオープンする
アートディレクター・グラフィックデザイナーの
丸山晶崇さんが主催する旧い蔵を改装したギャラリーです。
その最初の企画展に声をかけていただきました。

敷地内に素敵な庭やカフェもあってゆっくりできる場所です。
暑い日が続くと思いますが、是非足を運んでみて下さい。

image

普段装丁する前に、マケットとして作っている
「読めない本」を展示します。

焼け・背割れや破れ、
謎の落書きや記名などに価値を見いだして、
本はどのように風化していくかを考え、セレクトする
古本屋を仮定してcircle内に作りだします。

今展示に合わせて、それらの本を収録した
「記シヲ憶フ」を発売します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Unreadable Books
2013年7月19日(金)〜7月29日(月)

営業時間:12時〜19時
(定休日:23日・24日・25日)
20日はイベントの為16時までの営業となります。

circle
〒186-0011
東京都国立市谷保5119 やぼろじ内
(JR南武線谷保駅より徒歩5分)
TEL / FAX 042-505-8019

*駐車場はございませんので、
 お車でお越しの際は、
 近隣のコインパーキングをご利用ください。

*7月28日(日)17時〜19時には
 クロージングパーティが開催されます。
 誰でも参加できますので是非遊びに来て下さい。







2013.07.08 Monday 12:31 saicoro (-)

<<  2/5 >>